松屋の制服が変わる!歴代の松屋の制服

牛丼屋の松屋といったらオレンジの看板に青い文字。アルバイトの制服もそれに合わせて、オレンジのシャツに青い帽子といったイメージが強かったですが、時代に合わせて松屋の制服も変更が多々あったのをご存じですか?今回はそんな松屋の歴代の制服(ユニフォーム)をご紹介します。

  1. 松屋の制服(ユニフォーム)の特徴
  2. 松屋の歴代の制服『オレンジのユニフォーム』
  3. 松屋の短期間だけ採用された制服『白シャツのユニフォーム』
  4. 制服が変わる!?松屋の新しい『グレーのユニフォーム』

松屋の制服(ユニフォーム)の特徴

松屋の今の制服(ユニフォーム)

松屋の制服の特徴はロゴの入った青いキャップと、グリーンのエプロン。エプロンの下はオレンジと青のチェック柄に紺のスラックス、といった他の牛丼屋と比べて、やや明るめなデザインのユニフォームです。たまにシャツの柄が黒のチェックの従業員の人がいますが、その方はおそらく店長か社員の人か、店長代理クラスの権限をもつバイトの人です。なので「黒いシャツが格好いいから着たい!」といった要望は通らないのでご注意を(笑)

他にも松屋の制服の特徴があり、一見普通のキャップに見えているのですが、実はネットが付けれていて、帽子から出た髪を束ねる仕組みになっています。よくある「牛丼に髪が入ってるじゃねえか!」といったクレームの防止対策ですね。(帽子だけに)

余談なのですが、「松屋 制服」で画像検索すると某フリマサイトもヒットして、こちらの画像がアイキャッチとして使用されていますが、あちらの画像は以前、私が別のサイトで掲載したものを無断使用されているものであって、当サイトとは一切関係はありません。(苦笑)

松屋の歴代の制服『オレンジのユニフォーム』

松屋の歴代の制服『オレンジのユニフォーム』

おそらく10~15年くらい前の松屋のアルバイトの制服です。冒頭でも触れました、松屋の看板と同じ配色のオレンジのシャツに青いエプロンのいかにも『牛丼屋』って感じのユニフォームですね。厳密に言うと、シャツはただのオレンジではなく、小さいロゴマークみたいなのが、いっぱいちりばめられていました。現職中、店長や人事の人に何のマークか尋ねてみましたが結局謎のままでした(汗)

この当時も社員とアルバイトでシャツの色がわけられ、社員の人は無地の黄色か水色の制服が選べるようでした。他にも、シフトリーダー(時間帯責任者)クラス以上には、黄色いネクタイの着用が義務付けられていたりと、ちょこちょこバイトのレベルによって制服+アルファがあったようです。

また当時はキャップにネットはついていないため、髪の毛が商品に落ちないよう、髪の毛は束ねるか、前髪を含め、髪を全部帽子の中に入れるのが原則でした。それでも、クレームになる可能性があるからと、私がお世話になった店長は常にスキンヘッドにしていました。流石ですね!

松屋の短期間だけ採用された制服『白シャツのユニフォーム』

松屋の白シャツのユニフォーム

松屋の制服に短期間ですが、オレンジのエプロンに白シャツといったとても鮮やかな配色のユニフォームが存在しました。最近知ったのですが、こちらは有名なコンサルタントの方がデザインしたものだそうで、当時ブログにも私のイラストを掲載してくださったようです。(こちらも無断使用ですが・・・)オレンジは食欲を促す色で、白シャツも清潔感があり、素人目でも店内が明るくなるようなとても良いデザインだと思います。

ただ、この制服は少し気になる点もあり、予想も的中してか1・2年くらいで廃止されてしまい、一番最初に紹介したチェックの制服にと早々に変更されてしまいました。当時も、別のブログで松屋の制服を紹介する記事を書いていたのですが、あまりにも急に変更されたので、急いで記事を書き直した記憶があります。あくまで私見なのですが、この清潔感のある白いシャツが色々と問題があったのではと考えています。

白いシャツの問題点の一つは、汚れが目立つところです。松屋は接客と調理の担当が分かれていないため、接客者が牛丼を作ったり、焼肉を焼いたりすることもあります。白いシャツだと、調理中に跳ねた脂や汁が付着した時に汚れが目立ってしまったのではないかと思います。

白いシャツの問題点の二つ目は、服が透けてしまうという点です。制服の下は男女とも、ユニフォームの袖から出ない程度の肌着を着用するのが原則でした。ですが、暑い夏場など守らない人もいたようで、背中の下着が透けて見えてしまい、目のやり場に困ったお客様もいたのではないでしょうか。(私もその一人です)

このオレンジのエプロンの変更の真相は謎のままですが、今見ても写真映えする綺麗なデザインだったので、廃止されたのはとても惜しいですね。

制服が変わる!?松屋の新しい『グレーのユニフォーム』

松屋の新ユニフォーム

最後にご紹介する松屋の制服は、黒を基調としたデザインで、グレーのシャツと黒のエプロン、首にかける紐にアクセントカラーのオレンジのラインが入ったユニフォームです。実は先日久しぶりに(ダイエット中なので)松屋に食べにいったら、制服が変わっていて、慌ててこの記事を書く経緯になりました(デジャブ)。まだ松屋のホームページにも画像検索にも載っていないので、おそらくこれから、変更される制服なのではと思われます。

3回目の制服チェンジで初めてキャップのデザインも変更されたようで、黒色の帽子にはロゴマークが消えています。先ほど紹介した制服とは真逆で、色の色調を抑えた落ち着いたデザインのユニフォームです。近年、幅広い年齢層のアルバイトが増えてきたので、それに配慮されたデザイン変更なのかもしれませんね。私も以前の制服でしたら、ちょっと着るのに抵抗がありますが、この新しい松屋の制服でしたら喜んで着れそうです。

次の話を読む
↓↓↓

(C)たけだおうし / USHIYA
オリジナルWeb漫画『牛屋の店長!』